肩腱板損傷

バイク事故や車の出会頭事故などによく見られる傷病名です。

医師から「肩腱板断裂、肩腱板損傷」と診断された場合は、弁護士にご相談ください。

「肩腱板断裂、肩腱板損傷」の方は、MRI、エコーなどで肩腱板断裂が確認される場合、受傷状況や治療経過によりますが、12級6号の後遺障害等級認定が認定される可能性があります。
12級であれば、後遺障害慰謝料だけでも大阪地方裁判所基準で280万円です。

治療により回復して非該当になることがなによりも理想ではありますが、本来12級6号が想定される症状の方であっても、症状固定時期や、肩の可動域の測定法の誤りなどで、後遺障害の等級認定が左右され、場合によっては、14級9号、又は、等級認定がつかずに、非該当になってしまう可能性もあります

また、12級6号の等級認定が出たとしても、保険会社から提案される示談金が地方裁判所基準の半分程度以下であるなど適正でない場合があります

肩腱板断裂や、肩腱板損傷と診断された場合は、できるだけ早めに弁護士にご相談ください。弁護士法人あしや 岡田法律事務所にご依頼いただけましたら、必要に応じて、画像クリニックの案内や放射線専門医に画像鑑定を依頼し腱板断裂の有無を確認するなど適切なサポートを行います


 

  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード