むちうちになったらすぐ弁護士へ

弁護士事務所の敷居が高いためか「むち打ちで弁護士に委任するなんて大袈裟なのでやめておこう」などと問い合わせを控える方がおられます。

「でも保険会社から提示された賠償額について不安なので、費用も安いようだし行政書士に示談のサポートをお願いしてみよう」と行政書士に委任している方もおられます。
調停の待合室で、示談サポートを受任している行政書士をよく見かけます。
しかし、行政書士には賠償交渉の代理権がなく、保険会社からは、裁判の代理権がない行政書士が関与しても、地方裁判所基準より不当に低額な示談で終わっているのが実態です。

賠償交渉について行政書士に委任することなく、当事務所にご相談ください。


 

  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード