後遺障害等級14級9号:弁護士介入により示談金410万

事件の概要・弁護士介入による成果

40歳代の男性が交差点で信号待ちで停止中、後方から追突された事故です。 症状固定より前に弁護士に相談し弁護士費用特約を利用され委任していただきました。 傷病名は頚部捻挫など。

弁護士が後遺障害について被害者請求を行い、後遺障害14級9号が認定された。 その後、示談交渉により赤本基準にて解決した。

 

示談金の概要

合計約410万

内訳

治療費約80万円
通院慰謝料約110万円
後遺障害逸失利益約105万円
後遺障害慰謝料110万円

その他交通費など。

コメント

弁護士費用特約を利用され比較的早期に受任できたので、弁護士により適切なサポートを受けながら、依頼者様は治療に専念され(保険会社とのやり取りに伴うストレスから解放され)、良い結果となりました

14級の最新記事
その他の最新記事
頚部の最新記事
  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード