12級8号 弁護士が交渉し約250万円から650万円増額し約900万円で示談した事例

事案の概要

自転車で交差点に侵入したところ、加害者車が前方不注意で衝突し大腿骨骨折など重症を追われました。

当初保険会社から約250万円の提示を受けたところで不安になり、弁護士に委任されました。

 

弁護士の介入結果

弁護士が交渉した結果、当初提示された賠償金の約3.6倍の約900万円で示談が成立いたしました。(900万円に治療費用など既払い金は含まれていません)。

弁護士の一言

弁護士に委任することにより約650万円が増額した事例でした。 当事務所では、後遺障害認定後の賠償交渉においても、地方裁判所基準に到達するまで徹底して交渉させていただきます

12級の最新記事
その他の最新記事
体幹・脊柱の最新記事
示談金額の最新記事
解決事例の最新記事
  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード