事故後早期からサポートし後遺障害併合6級が認定(高次脳機能障害等)

事件の概要

夜間、依頼者様のバイクが青信号の交差点に侵入したところ、信号無視してきた相手方車に衝突され脳挫傷などの重傷を負われました。あまりの重症事故でどうなるのか不安をもたれた依頼者様の親族が事故からまもなくに弁護士に相談にこられました。

 

弁護士介入の成果

脳挫傷の傷病名や画像所見、記憶障害等の日常生活上の異常等により高次脳機能障害を想定して後遺障害の申請に不可欠な各種検査を依頼。
医師面談も定期的に繰り返し、神経心理テスト等について補充検査を行うとともに放射線科専門医に画像鑑定を依頼するなど準備をすすめました。
その上で後遺障害を申請し、想定とおり併合6級が認定されました。現在、賠償請求に移行し、訴訟提起準備中です。

6級~11級の最新記事
会社員の最新記事
解決事例の最新記事
頭部の最新記事
  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード