頚椎捻挫・腰椎捻挫 併合14級 50歳代主婦 賠償金約325万円で示談した事例

事故態様

 
信号待ちで停止中に後方から追突された方です。
 

受傷内容

 
頚椎捻挫・腰椎捻挫の傷害をおわれました。
 

弁護士に相談・委任

 
保険会社とのやりとりで一部治療費用の支払い拒否等のトラブルがあり不安におもわれた
事故から4ヵ月後に当事務所に相談されました。
 

後遺障害申請において

 
相談において、症状と通院状況を確認したところ検査に不足があったので、
必要な検査をコーディネートして症状固定後の後遺障害申請の準備をすすめました。
レントゲンやMRI等の画像を専門医に鑑定し、異常所見が確認できたので
主治医にお伝えし、後遺障害診断書を作成の上、当事務所にて被害者請求を行い、14級9号
が認定されました。
 

賠償請求において

 
慰藉料や後遺障害逸失利益等が争点となりましたが、概ね弁護士の請求が認められ
治療費等既払い額を除き約325万円で示談が成立しました。
 
本件のポイント
 
いわゆるむち打ちの事案です。敷居が高いと感じて、鞭打ちでも弁護士に相談してもいいか迷われている方はお気軽に相談いただけましたら幸いです。
当事務所は追突事故でむちうちになった被害者の方について多数取り扱い実績があります。
14級の最新記事
主婦の最新記事
争点別の最新記事
体幹・脊柱の最新記事
慰謝料の最新記事
等級別の最新記事
職業別の最新記事
解決事例の最新記事
逸失利益の最新記事
部位別の最新記事
頚部の最新記事
  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード