‘自営業’

後遺障害等級14級9号:弁護士介入により賠償額約300万円

事件の概要 40歳代男性・自営業の事案。 追突事故により頚椎捻挫の負傷。 保険会社より治療打ち切りの連絡があり不安になられ、弁護士に相談され委任されました。   弁護士介入による成果 弁護士が医師面談、後遺障害申請からサポートし、14級9号が認定されました。 自営業のため収入の立証が問題になりましたが粘り強く交渉継続し納得の行く後遺障害逸失利益が認められました。  
続きを読む >>



  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード