‘その他’

12級8号 弁護士が交渉し約250万円から650万円増額し約900万円で示談した事例

事案の概要 自転車で交差点に侵入したところ、加害者車が前方不注意で衝突し大腿骨骨折など重症を追われました。 当初保険会社から約250万円の提示を受けたところで不安になり、弁護士に委任されました。   弁護士の介入結果 弁護士が交渉した結果、当初提示された賠償金の約3.6倍の約900万円で示談が成立いたしました。(900万円に治療費用など既払い金は含まれていません)。 弁護士の
続きを読む >>

後遺障害等級14級9号:弁護士介入により賠償額約320万円

事件の概要 30歳代男性が追突事故により頚椎捻挫。   弁護士介入の成果 後遺障害申請前から弁護士がサポート開始、医師面談、被害者請求を行い、14級9号が認定されました。 相手方保険会社と示談交渉の結果、地方裁判所基準(赤本基準)である賠償額 約320万円で解決。 本件では、事故当時無職であったため、逸失利益が争点となりましたが、交渉継続により、弁護士の請求が満額認められ依頼者
続きを読む >>

後遺障害等級14級9号:弁護士介入により示談金410万

事件の概要・弁護士介入による成果 40歳代の男性が交差点で信号待ちで停止中、後方から追突された事故です。 症状固定より前に弁護士に相談し弁護士費用特約を利用され委任していただきました。 傷病名は頚部捻挫など。 弁護士が後遺障害について被害者請求を行い、後遺障害14級9号が認定された。 その後、示談交渉により赤本基準にて解決した。   示談金の概要 合計約410万 内訳 治療
続きを読む >>

後遺障害等級12級6号:弁護士介入により保険会社提示額より約220万円増額したケース

事件の概要 交通整理のされていない交差点にて、依頼者様の原付自動車と相手方車が出合い頭で衝突しました。 肩腱板表層断裂と診断され、後遺障害12級6号の認定を受けました。 依頼者様の過失は3割。 依頼者様が賠償金約400万円の提示を受けた後、弁護士に相談され委任にいたりました。   弁護士介入後の金額 保険会社提示は400万円でしたが、通院慰謝料、後遺障害慰謝料及び後遺障害逸失利
続きを読む >>

後遺障害等級14級9号:弁護士介入により保険会社提示額より約283万円増額したケース

事件の概要 追突事故、40代主婦、頸椎捻挫等 後遺障害等級14級9号が認定。   保険会社提示額 保険会社提示:合計約302万円 内訳 治療費:約120万円 休業損害:約30万円 通院慰謝料:約90万円 後遺障害慰謝料:約30万円 後遺障害逸失利益:約32万円 弁護士介入後の示談内容 弁護士により示談した結果:合計約587万円 内訳 治療費120万円 休業損害:約16
続きを読む >>

後遺障害等級14級9号:弁護士介入により保険会社の提示額より200万円増額に成功したケース

事件の概要 50歳代の男性が事故による頚部捻挫に伴い左頚部、左肩、左手首に疼痛、痺れ感残存、左上肢全体の鈍重感及び脱力感が認められ後遺障害14級9号が認定。   保険会社提示額 後遺障害逸失利益 71万5000円 後遺障害慰謝料 32万0000円   弁護士が示談した結果 後遺障害逸失利益 193万5000円 後遺障害慰謝料 110万0000円  
続きを読む >>

後遺障害等級12級7号:弁護士介入により示談金770万円 60歳代 男性

事件の概要 被害者が自転車で横断歩道を走行していたところ、加害者の車にはねられ、半月板を損傷したもの。    弁護士介入後の示談内容 被害者は症状が固定する前より受任し、医師面談の上、後遺症について被害者請求。半月板損傷による稼動域制限により後遺症12級7号が認定。なお被害者の過失は5パーセント。 事故当時、無職であったため逸失利益が争点となったが依頼人の収入を立証し交渉。損害
続きを読む >>



  • 神戸・芦屋の交通事故問題のことなら弁護士法人あしや岡田法律事務所

  • 随時電話相談受付中 弁護士と都合が合えば当日・翌日の相談も受け付けております。まずはお電話ください。 一人で悩まずまずは相談 TEL.0797-62-6502 平日・土日祝9:00-20:00

    メインコンテンツ

    事務所コンテンツ

    アクセスマップ

    対応エリア

    対応エリア

    相談票ダウンロード